セルフヘッドマッサージで髪質改善!やり方とコツ

あなたのセルフヘッドマッサージを手助けする総合情報サイト

会社でも自宅でもセルフヘッドマッサージ

あなたの髪の美しさは、頭皮の状態に大きく依存します。このセルフヘッドマッサージの目的は、頭皮の血流を良くして毛根に栄養を与えることです。

タイミングとして一番良いのは、血流が良くなっているお風呂上がりです。会社でセルフヘッドマッサージをするときには、頭皮エッセンスを付けたりはできませんが、自宅でセルフヘッドマッサージをするときには、頭皮エッセンスも使いたいものです。一日の終わりにお風呂に入って血流の良くなったところで、セルフヘッドマッサージをすると、頭皮の疲れと汚れを取り除くことができますから、毛根にも栄養が行き渡り、髪質改善につながります。

セルフヘッドマッサージをするときには、爪を立てないようにします。指の腹と親指の付け根のところを使ってマッサージするようにします。頭皮用のエッセンスを付ける時もこすったりもんだりはしません。手のひら全体で軽く押さえるようにして地肌になじませます。マッサージをするときにはまず耳の上に手のひらを置いて軽く押すようにして頭の後ろの方へマッサージします。頭の真上にあるツボ「百会」は親指の付け根の膨らんだところで軽く押すようにします。次に指の腹を使います。4本の指の腹で頭の後ろの部分を頭皮を回すようにマッサージします。この場合も頭皮をこするようにはしません。

頭皮がストレスなどで固いままですと、血の巡りが悪いので、栄養が毛根にまで行きません。マッサージのコツは常に下から上の方へマッサージすることです。

あなたのセルフヘッドマッサージを全面サポート

セルフヘッドマッサージは、自宅でも会社でも簡単にできます。頭皮のケアばかりではなくて、ストレス解消やリラックスにも役に立ちます。 髪質改善のためには、このセルフヘッドマッサージが髪を育てる目的に役立ちます。短期間に簡単にできますから、毎日続けることが大切です。