あなたのセルフヘッドマッサージを手助けする総合情報サイト

セルフヘッドマッサージとは

オフィスでするセルフヘッドマッサージ

私たちは一日中PCの画面と向き合っていることが多いですね。ブルーレイを浴びて、自律神経のバランスが崩れているのです。会議で疲れてしまった時などに、簡単にできるのがセルフヘッドマッサージです。

軽く運動することも大事ですが、ストレスで凝り固まった頭皮をほぐしてやることが大切です。頭皮で血の流れが止まってしまいますから、体のほかの部分も疲れが取れなくなってしまいます。軽くストレッチをするときに同時にセルフヘッドマッサージをすると効果的です。

体の疲れが取れて、やる気が出てくるのを感じるはずです。気持ちがリフレッシュしますね。オフィスでセルフヘッドマッサージをするときには、頭皮ばかりではなく、体のほかの筋肉ももみほぐすようにします。

オフィスでの頭皮マッサージのコツ

オフィスでは自分の決めた時間にセルフヘッドマッサージをすることは難しいかもしれません。タイミングは疲れたと感じた時に体を伸ばす運動をしながらセルフヘッドマッサージをするようにします。

オフィスでは同じような姿勢で仕事をしていることが多いですね。肩や背中の筋肉が酷使されているのです。それが頭皮にまで影響してついには全身の血液の流れが悪くなります。とにかく体は皮膚一枚でつながっていることを忘れないようにすることですね。

手を背中の方に回して、腕と肩を大きく動かします。こうすると肩甲骨までしっかりと動かせますね。次に掌の膨らんだ部分をこめかみにあてて真横から優しく押します。それから手でこぶしを作り、首筋にあてて押します。最後に頭をゆっくりと回して首の運動をします。


この記事をシェアする